2009年09月30日

最近のピアノ

このブログタイトルのようにはちこと私はピアノと闘ってきた(笑)

コンクールに出まくり
(最初の記事はほとんどピティナのコンペのことばっかり?自分でもコワイ!ほどハマッてた!)
親子喧嘩はしょっちゅう。
練習しなさいと毎日怒鳴り、怒る。
曲の完成度に重きを置くのでどうしてもストイックな練習。
同じ教室のお友達の進度が気になり、
コンクールの結果に振り回され、
「しんどいなぁ」と思いつつも止まることが出来ない状態。
一時期は体調まで悪くなった。

でも、悪いことばかりじゃなく
良い面もたくさんあったこともまた事実☆
たくさん練習した結果が出せて親子で大喜びしたこと。
毎回のドレス選びやご褒美の食事やゲームソフト。
一緒にコンクールに出るお友達とはお手紙やメール交換。
親子で刺激的に過ごせたことは本当にステキな思い出だ。

でも・・子供は成長する。

いつまでも親子二人三脚でやってはいけない・・

ピアノに限らず何でもそうじゃないかと思う。
少しづつ自分で出来る事が増えるのだから、母である私が
口だしすること、私がやってしまうことはかえって成長を
邪魔する事にもなりかねない。

コンクールに出るとなると、どうしても親である私が
頑張ってしまう(笑)
でも最近、私が頑張らなくても、はちこには少しだけれど
はちこなりにピアノへの気持ちが芽生えつつあるように思う。

今までのようにコンクールに出てモチベーションを上げなくても
次から次に受けて練習量を増やさなくても
音楽に対しての楽しみ方を見出せるようになってきたと感じる。
これも小学生なりに笑ってしまうようなレベルだけど(笑)

コンクールから離れ
ライバルのお友達から離れ
ソロピアノだけではない音楽に触れ

少しだけ「音楽」そのものを見ることが出来るようになった☆

しばらくはこのように導いて下さる先生に感謝しながら
マイペースでやっていってくれたらなと思う☆

















posted by ちゃーちゃん at 00:57| Comment(0) | はちこのレッスン室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。