2010年09月29日

親として・・

うーーーーーーーん・・

夏あたりから・・

ちらちら言いだした。

娘はちこが「音楽の高校へ行きたい」と。

まぁ、小さい頃からピアノを頑張ってきたので
そういう事を言い出すのも不思議ではないけど。

親としては複雑だ。

7月に音高生にしてリサイタルを開けるほどすばらしい
生熊茜さんの演奏を聴きに行った。
実は応募したチケットが当たって「無料」で行ってきたのだけれど(笑)
娘はちこはこの人の演奏にかなり影響されたようで
「生熊さんと同じ高校へ行きたい」
「制服がかわいい」
「あんな風に演奏したい」
とかなりの傾倒ぶり。

正直、行くのを辞めたらよかったかも?と思った。

はっきり言って音楽教育無縁の私には「音高」なるものがどんなところかわからない!
しかも音高行ったらきっと次は「音大」だろう?
(あくまで一般的に。はちこは行けるかわかんないし)

高校からそんなにバッチリ「音楽」とレールを敷いて良いものか・・
多感な年ごろに色々な事を体験する機会を狭めて、音楽に絞っていいのか・・
(あくまで娘の目線です)

気がかりは・・

今6年生だし・・

気が変わるかもしれない(笑)

これが最大の問題。



posted by ちゃーちゃん at 01:16| Comment(0) | ちゃーちゃんプライベートルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。